協会概要 Outline

大口径矩形渠向け製管工法
現在、都市インフラの再構築が進み、下水道も都市部を中心に膨大な老朽ストックを抱えており、その対策が重要な課題になっています。国内では、年間400キロから約500キロの様々な管渠が更生されていますが、クリアフロー工法は、これまでのノウハウを生かした、日本初の矩形渠専用の管渠更生工法として開発されました。
本工法は、あらゆる設計条件でも対応可能な鋼材で補強した高密度ポリエチレン製更生材を既設管内でリング状に組んで連続した管体を形成し、既設管との隙間を充てんして更新する工法です。専用の施工機械も不要で、人力でスピーディに施工できます。
平成27年7月1日現在、会員も86社に増え、今後とも会員の総力をもってあらゆる発注者のニーズに対応すべく技術開発に取り組んでまいります。
クリアフロー工法協会
● 協会事務局
〒543-0016 大阪市天王寺区餌差町7番6号
株式会社 大阪防水建設社内
TEL(FAX)06-6761-6100
● 東日本支部
〒135-0042 東京都江東区木場5-8-40
株式会社 大阪防水建設社東京支店 内
TEL(FAX)03-3820-8770
● 中部支部
〒462-0861 名古屋市北区辻本通1-10-1
株式会社 大阪防水建設社名古屋支店 内
TEL(FAX)052-918-0170
● 関西支部
〒543-0016 大阪市天王寺区餌差町7番6号
株式会社 大阪防水建設社大阪支店 内
TEL(FAX)06-6761-6100
● 九州支部
〒812-0863 福岡市博多区金の隈3-16-66
株式会社 大阪防水建設社九州支店 内
TEL092-504-2028
FAX092-504-7271

ページトップに戻る

組織図

ページトップに戻る

事務局
役職 氏名 所属会社名 役職 備考
会長 篠原 峰生 株式会社大阪防水建設社 常務取締役/名古屋支店長  
副会長 福島 光男 日工建設株式会社 代表取締役  
理事 福島 光男 日工建設株式会社 代表取締役 東日本支部長
理事 松浦 真明 鈴与建設株式会社 取締役 / 土木事業部長 中部支部長
理事 髙井 伸一郎 村本建設株式会社 営業統括部部長 関西支部長
理事 藤原 定司 株式会社藤原組 代表取締役 九州支部長
顧問 野口 豊治 株式会社大阪防水建設社 相談役  
事務局長 岡部 輝昭 株式会社大阪防水建設社    

ページトップに戻る

クリアフロー工法 PDF DOWNLOAD

お問合わせ
クリアフロー工法協会
TEL(FAX)06-6761-6100